会社概要

COMPANY INFO

社名
田中製型株式会社
所在地
〒130-0005 
東京都墨田区東駒形2丁目22番8号
資本金
1,000万円
創業
大正12年
会社設立
昭和27年(1952年)1月8日
社長
代表取締役 水門正行
営業品目
各種製菓型・金型製作・樹脂成形加工
主力銀行
三菱東京UFJ銀行(雷門支店)
取引先
(株)明治
カバヤ食品(株)
(株)不二家
江崎グリコ(株)
(株)メリーチョコレートカムパニー
(株)ブルボン
芥川製菓(株)
森永製菓(株)
(株)ロッテ
(株)ロイズコンフェクト
(株)六花亭製菓
名糖産業(株)
石屋製菓(株)
日本チョコレート工業協同組合
(株)ショコラティエエリカ
ハマダコンフェクト(株)
主な仕入先
伊藤忠プラスチックス(株) (樹脂原材料仕入先)
シンクスコーポレーション(株)

GREETING

弊社は創業より一貫し菓子製品型に携わり、今日まで歩んで参りました。

チョコレートモールドの専門メーカーとして40年余が経過し、シェル・ブック式(合せ型)・転写型・2色3色流し型・スティック付モールド等、形状・各種サイズに関しお客様のあらゆるニーズに添う製品作りに努力して参りました。

チョコレート製品の多様化と共にモールド製作も、大変緻密な技術が必要とされております。今後もより選れた製品をご提供すべく製品開発に励んで参ります。より一層のお引き立てをお願い申し上げます。

当社では、金型(原型)より製品まで一括して製作いたしております。
金型につきましては 当社独自の製法により一般の金型と比べ、低価格にてご提供させて頂いております。
サイズ等につきましても、ご希望に添えることが可能なうえ、単価・納期 その他の面で、お客様にご満足頂ける様努力致しております。

HISTORY

大正12年

田中祐之助 「田中彫刻所」 設立

簡単な機械や工具による彫刻

昭和12年

「吾妻橋歯切工場」に社名変更

メタル刻印・プレス型・製菓型 美術工芸品の製作

昭和27年

「㈱田中彫刻工業所」法人組織に変更

昭和40年

チョコレート型をプラスチックで製作

ガムロール・フローレット・ウェハー型

ビスケット・ドロップロール

エリクセンロールチョコレート用

機械の目盛り彫刻・スタンピング

昭和45年

田中甲一 代表取締役に就任

「田中製型株式会社」に社名変更 

射出成形機を導入

この頃よりチョコレート用金型及びチョコレートモールドの製作が主な受注品となる

平成11年

塚田伊太郎 代表取締役に就任

平成13年

新社屋完成

射出成形機新規導入

金型製作・成形品に至るまで全て社内にて一貫生産

平成23年

水門正行 代表取締役に就任

平成25年

品質保証の国際規格であるISO9001取得